iPhone8を月額 404円で購入する方法

iPhone8 の端末代金が安くなりました

iphone8-404

昨年の12月20日から ソフトバンクで販売する iPhone8 64GBの端末代金が安くなりました。以前は 74,880円でしたが 11,520円値引きとなり 63,360円になりました。 これを48回の分割で考えると以下のとおりです。

変更前:1,560円×48 (総額74,880円)
変更後:1,320円×48 (総額63,360円)
11,520円の値引き!

月額 1,320円で購入することができます。

でも 48回払いなんてそんな長く使うかな?

と思う人も多いかと思います。実はソフトバンクで提供しているトクするサポートプログラムを使うと、2年後に端末代金を無料で買い取ってくれます。

トクするサポート
48回払いで購入し、25ヵ月目以降のソフトバンクでの買い替え時に旧機種回収で最大24回分の旧機種の分割支払金・賦払金(頭金は対象外)のお支払いが不要になるプログラム

利用するのに月額390円(不課税=消費税はかかりません)が必要ですが、4年払いのうちの2年分が実質無料になるなら月々の支払いを抑えられるので安心です。

キャッシュバックを使ってiPhone8を月額 404円で購入する方法

端末代金が安くなったことで月額の端末代金支払額が 1,320円まで安くなりました。これを更に安くするためにはおとくケータイキャッシュバックを使います。おとくケータイではキャッシュバックを分割にすると 月額916円の値引きを2年間にわたって提供してくれます。

iPhone8 64G本体代金    +1,320円×48
キャッシュバック値引き    – 916円×24(21,984円分の割引)
月額           = 404円

これが月額404円になる仕組みです。上記のケースでは端末代金の支払いが48回分=4年間続きます。これに先ほど説明したトクするサポートを使うことで端末代金も24回分で止めることができます。

あれ?トクするサポートに入るためには月額390円必要だよね?

確かにトクするサポートに入るためには追加の費用が必要です。でもこれは2年分の端末代金を払わなくて済むために払うものです。

iPhone8 64G 2年後の残債 1,320円×24 = 31,680円
トクするサポート費用    390円×24 = 9,360円
差額 + 22,320円

つまりトクするサポートを払っても 22,320円得するのです。もちろん新しい端末との交換になりますので、これはiPhone8を売ったのと同じです。月額利用料を抑えて、2年後に端末を新しいものと交換できるとてもお得な方法です。

星 PayPayボーナスライト!10,000円相当額プレゼント
ヤフーで実施している無料配布のクーポンです。Yahoo!JAPANのIDを持っていれば、誰でも無料でもらうことができます。ポイントは、おとくケータイのキャッシュバックと併用することで、通常よりもさらに10,000円分お得にご契約ができることです。

これを全部組み合わせるとかなりお得にiPhone8 が購入できます。iPhone8 は iPhone11に比べると若干サイズも小さく使いまわしがいいということで引き続き人気の機種です。買い方の相談は おとくケータイさんで色々質問すると教えてくれますよ。

なるほど!おとくケータイのキャッシュバックで月額404円になって、しかも2年後はトクするサポートを使っても22,320円お得になって、さらにPayPayボーナスライト 10,000円が使えるなんてかなりお得だわ! さっそくおとくケータイで色々きいてみよっと

おとくケータイ.net

おとくケータイ.net

ソフトバンク購入20,000円 キャッシュバック!2020年5月も継続中!

お客様満足度No12017年3月実績、ソフトバンク機販売部門)

書類郵送だけで日本全国契約できます!最短2~3日で自宅に端末が届きます。大阪・福岡・札幌からの利用者も多数!

おとくケータイ 公式サイト